初めてアルバイトを探す時ってちょっと緊張しますよね。しかも、何をどうしていいのか分からないし、面接時の服装や身だしなみも気になります。こちらではアルバイトを探す手順などをご紹介していきます。

アルバイトの探し方のメリット・デメリット

アルバイトの探し方には、いくつかのやり方があります。身近な人々にバイト先を紹介してもらうやり方は、すぐにお仕事が得られるメリットが大きいです。知人のお店で働く、あるいは親戚の経営するコンビニエンスストアでスタッフとして勤務する等、良い意味でコネクションが使えるやり方ですので、自分自身の性格などを理解してもらった上で、お仕事出来ます。ただ、この探し方にはデメリットもあります。それは身近な人々の紹介によるアルバイトは、途中で気軽に辞めづらい点です。せっかく紹介してもらったお仕事を中途半端な状態を辞めれば、世間体が悪くなります。またバイトの最中の様子が、友達や家族に伝わりやすいデメリットもあり、身近過ぎるゆえの恥ずかしさがあるかもしれません。もう一つのアルバイトの探し方としては、インターネット検索があります。インターネットを使えば、地元の町はもちろん、となり町から遠方の街まで色々なバイト情報が確認出来ます。それこそ全く自分が知らないお仕事や店舗、地域の情報が得られますので、地元の友達や知人と仕事先で顔を合わしたくない、という方々には最適なお仕事の探し方です。またインターネット検索で見つかるバイト情報サイトでは、勤務地の他に、給与や待遇、勤務スケジュールを細かく指定して、アルバイト先を探せる機能があります。欲しい仕事に限ってピックアップ出来るのがネットのメリットです。ただネット検索の場合、情報が一度にヒットし過ぎるデメリットがあるのが玉にキズです。条件を適当に設定すると、それこそ100件、200件といった大量なバイト情報がヒットしてしまいますので、自分なりの条件を綿密に考えてから本格的に検索しましょう。

アルバイトを探す手順

アルバイトを探す時は、まず自分が働ける時間をはっきりさせましょう。例えば、1日中働けるとか午後のみ働けるなど、自分がアルバイトをできる時間を決めます。最初にアルバイトをできる時間を決めておいた方が、仕事を探しやすくなります。働ける時間が決まったら、働ける期間を考えます。長期間働けるのか、それとも短期間のみ働けるのか決めます。アルバイトの中には短期間のみの仕事もあるので、短期間しかできなかったらそれでも構いません。その次は希望する報酬の額を決めておきます。この額にはそれほどこだわらない方が、アルバイトを見つけやすくなります。どんな人にとっても時給が高い方が良いですが、時給の高い仕事はなかなか見つからないことがあります。また地域によって時給の額は違います。ここまで決めたら、インターネットを使って、バイトを探します。ネットの中にはアルバイトを専門に取り扱っているサイトがあるので、それを使えばすぐに見つけられることが多いです。そういったサイトは自分で希望する条件を指定して、仕事を探せるようになっています。先ほど決めた時間や期間、希望する報酬を指定して、バイトを探してみましょう。この時に一つだけ注意することがあります。バイトのサイトはいろいろありますが、その地域に強いサイトを使うのが良い方法です。全国的に名の知れたサイトを使っても良いのですが、そういったサイトの中には地方のアルバイトをあまり多く扱っていない所があります。その地域に密着したサイトだったら、情報を集めやすいですし、社員が足を使って情報を集めていることもあります。このような手順で探しても見つからないことがあります。その場合は、登録しておけば、あなたに合ったアルバイトが見つかった時に、メールで連絡してくれるサイトを使ってみましょう。

アルバイト情報サイトを上手に使う

近年、増加傾向にあるアルバイトの雇用形態ですが、ライフスタイルを重視する現代人に多く取り入れられている働き方とも言えます。なぜなら、一日に4時間だけなど、ご自身の都合に合わせて働くことができるからです。フルタイムの正社員ではこのような訳にはいきません。きっちりと会社の都合に合わせて働くことが求められます。では、なぜアルバイトは融通がきくのかと言うことですが、希望を元に責任者がシフトを組むかことも考えられます。そして、アルバイトには特別なスキルは要求されません。だから未経験の職種でも採用してもらえる可能性が大幅に上がります。正社員の転職や派遣社員では即戦力が求められるため、経験者であることが前途となります。しかし、アルバイトなら未経験の職種であっても採用されるケースが多いのです。ただし、ある程度のマナーは兼ね備えていることは大切です。例えば、接客業のアルバイトでは、場面に応じた言葉使いが出来ているかどうか問われます。ここで、もしアルバイトに興味を持った場合にどのようにすれば効率良く情報収集できるかをご説明します。アルバイトは求人数も多い傾向がありますが、その反面、流動性も高いと言えます。ですから、こまめに情報収集を行っておくことが希望するお仕事を上手に獲得する方法です。効率の良い方法では、インターネットの活用です。時間を問わず、情報を集めることが出来るからです。さらに、アルバイトに特化した情報サイトがあるので、気になる職種をこまめにチェックしておくと、新しく掲載されたお仕事情報をいち早く得ることが出来ます。他にも、便利な機能が充実しており、希望する職種などを定期的にメールで知らせてくれる機能もあります。

■アルバイト雇用もあるプログラマーの概要はこちらからご覧ください
WEB系プログラマー求人